試験会場の設営・撤去の短期バイト体験談

TOPページ > 短期バイト体験談 > 試験会場の設営・撤去の短期バイト体験談

ジョブセンスで求人探し

私は先日、試験会場の設営・撤去の短期バイトをしてきました。

その時、私は急にお金が必要になり、仕事が休みの週末に働く事ができる短期バイト求人を探していました。

週末の2日間のみで日払いのバイト求人です。

まずどういった方法でバイト求人を探したかというと、短期バイト専門の求人サイトに登録する事から始めました。

私が登録した短期バイト専門の求人サイトはジョブセンスという求人サイトです。

このジョブセンスは短期バイトを専門に取り扱っているの求人サイトです。

また、日払いの短期バイトの求人も多いのですぐにお金が必要になって短期バイトをしたい方には是非活用してもらいたい求人サイトです。

私が探していた日払いで週末のみのバイト求人をすぐに見つける事ができました。

短期バイトを募集している会社は人材派遣会社

早速応募するとすぐに面接をする事になりました。

試験会場の設営・撤去の短期バイト求人を募集していた会社は人材派遣の会社で一回その人材派遣会社でバイトすることでその後も継続して短期バイトの仕事を紹介してくれるというのでその時に登録しました。

採用も決まって当日を迎えることになりました。

試験会場は私の地元にあるドームでした。

この試験を受ける方が5000人という事で、試験を受ける際に使用する机や椅子を設置するバイト内容でした。

まずは主催者が用意した設計図通りに机や椅子を配置する場所を水糸で決め、その水糸に合わせて机や椅子を配置していきました。

ただ机や椅子を並べるだけだと思って簡単なバイトだなと思っていたのですが、5000人分の机や椅子は相当な量でした。

そして、全部の机と椅子をキレイに並べる事も求められ意外と大変なバイトで、机と椅子を並べるだけという単純作業なので時間が経過するのも遅く感じました。

このように設営は8時間という時間を用して終わりました。

お金が急に必要になった方にはおすすめできるのが日払い短期バイト

次の日試験が終わった後に試験会場の撤去する事になりました。

撤去は机と椅子を片付けるのみでしたが机ひとつも結構な重量になるの片付けるのに体力も必要になりました。

撤去は設営とは違い4時間くらいで終わる事が出来ましたが正直疲れました。

そして、バイトが終わった後に現金で給料をもらう事ができました。

現場をまとめていた人材派遣会社の社員の方にも帰り際にまたバイトの紹介するからよろしくと言われたので、今後も短期バイトの紹介があったらバイトしようと思っています。

現在、お金が急に必要になっている方には日払いの短期バイトはおすすめできる働き方だと思います。