クラシックコンサートの短期バイト体験談

TOPページ > 短期バイト体験談 > クラシックコンサートの短期バイト体験談

クラシックコンサートでの短期バイト体験談

短期バイトには数多くの職種があります。

その中でもイベントスタッフの短期バイトは多く、様々なイベントの求人を見ることができます。

イベントの中にはクラシックコンサートのイベントスタッフもあるようでクラシックコンサートのイベントスタッフを経験した方もいるようです。

ここではクラシックコンサートの運営スタッフを経験したことのある方の体験談をご紹介しています。

クラシックコンサートでのバイト内容

私は現在、派遣会社に登録しており、頻繁に短期バイトをしています。

私が登録している派遣会社から紹介される短期バイトはイベントスタッフが多いのですが、先日紹介された短期バイトの中にクラシックコンサートの運営スタッフの短期バイト求人があったので珍しいバイトだと思い応募してみました。

クラシックの生演奏は滅多に聞くことがないので楽しみにして当日を迎えました。

コンサートの会場は野外で公演時間は午前中から夕方まで大体6時間くらいでした。

丁度晴天にも恵まれお客様も多く来場していました。

地元のテレビ局も来ておりすごい注目をされているんだなと思いました。

私が任せられた仕事内容はお客様の誘導と案内でした。

公演が始まる2時間前にコンサート会場に入り、入念に打ち合わせを行いお客様が入場した時点からバイトが始まりました。

そして、お客様が席に着き落ち着いたところで公演が始まりました。

お客様を説得するのに一苦労

ここで初めて知った事が。

クラシックのコンサートでは演奏中に席を移動したり立ち歩いたりしてはいけなかったのです。

演奏している方や指揮者の方の中にはナイーブな方もいるようでお客様が動いているのを見て少しでも気が散ると演奏を中止してしまうようです。

ですので演奏中にトイレや買い物で会場の外に出ているお客様は演奏中に中に入れなくなるのです。

お客様の中にはこの事を知らない方も多くいて演奏中に会場の入り口で演奏が終わるのを待っている方が多くいました。

私はこういったお客様が会場に入ってしまわないように会場の入口でお客様を静止する係でした。

お客様の中には怒り出すお客様や強引に会場に入ってしまうお客様もいて結構大変な思いをしました。

クラシックは曲によって30分以上の曲もあります。

30分間もお客様に説明、説得するのは辛かったです。

クラシックコンサートは意外と辛い短期バイト

他にも辛いことがあり、炎天下の下長い時間外にいるのでこまめに水分補給をしなければ脱水症状になる可能性がある事やクラシック音楽はスローな曲調が多いので時間が経過するのも遅く感じました。

正直クラシックコンサート短期バイトはもっと楽しめるかと思っていたのですが私には少し合わなかったようです。

クラシックが好きな方でしたらおすすめできる短期バイトになるのではないでしょうか。