治験短期バイトの体験談

TOPページ > 短期バイト体験談 > 治験短期バイトの体験談

治験短期バイトの体験談

短期バイトで最も稼げる短期バイトが治験の短期バイトだと言われています。

確かに治験短期バイトを募集している求人サイトを見てみると2泊3日で給料が10万円近くになっており確かに短期間でガッツリ稼げる短期バイトになります。

しかし、治験短期バイトは怖いイメージや不安だと言う声も多くあり、治験バイトに応募できない方も多くいると聞きます。

ここでは治験バイトを実際に経験した事のある方の体験談をご紹介していますので現在、治験短期バイトをお考えの方に参考にして頂ければと思います。

治験短期バイトによっては高収入が期待できる

私は一昨年に大学を卒業し、現在は一般企業で働いています。

大学時代に様々な短期バイトを経験しました。その中で特に印象に残っているのが治験の短期バイトでした。

治験短期バイトをした理由は大学の先輩に誘われたからです。

大学の先輩は夏休みや春休みといった1ヶ月以上大学が休みの時期に毎回治験短期バイトをしているらしく、一応信頼している先輩の1人だったの1度だけ誘われた治験短期バイトをしてみることにしたのです。

治験短期バイトは一般のバイト求人サイトでは募集していないので治験バイトを募集している専門の求人サイトから応募する必要があります。

治験短期バイトの求人を見てみると多くの求人があり、9泊10日で報酬が20万円以上の求人もあり正直驚きました。

私は治験短期バイトにあまり良いイメージがなかったので1番日数が少ない2泊3日の治験短期バイトを選びました。

仕事内容は新薬の副作用を確かめること

治験短期バイトの内容は新しく開発された新薬の副作用を確かめることでした。

病院に3日間泊まり込み新薬の副作用が出るか出ないか確かめるバイトだったのですが正直不安の方が多かったです。

しかし、実際病院でカウンセリングを受けていると看護師の方や医師の方がしっかりバックアップしてくれると言う事だったので不安の気持ちを和らげることができました。

治験短期バイト期間の3日間は病院に缶詰状態になる事を先輩から聞いていたので暇つぶしになるように小説を何冊か持って行きました。

でも、小説もすぐに読み終わってしまい退屈な3日間を送ることになりました。

そして、毎日最後にその日のレポートを書きます。

身体に何か異変はなかったかというレポートです。

そして、3日間が終わり副作用や身体に異変もなく終わることができました。

治験短期バイトをする際にはしっかり考えること

治験短期バイトの報酬をもらった時は3日間でこんなに稼げるバイトは他にはないと思ったのは事実ですが治験短期バイトしたのがこの時が最初で最後です。

やはりなにか不安な気持ちの方が大きかったからでしょう。

現在、治験短期バイトをお考えの方はじっくり考えて治験短期バイトに応募する事をおすすめします。

確かに高収入が得られるメリットもありますが万が一事故を起こしてしまう可能性もあります。

私みたいに短期間の治験バイトなら危険性も少ないと思いますが長期間の治験バイトは何があるかわかりません。

こういうことも含めてしっかり考えた上で治験短期バイトに応募するといいでしょう。