イベントスタッフ短期バイト体験談

TOPページ > 短期バイト体験談 > イベントスタッフ短期バイト体験談

イベントスタッフの短期バイト体験談

短期バイトの中でも最も多いのがイベントスタッフの短期バイトになるのではないでしょうか。

1年を通して全国では様々なイベントが開催されています。

夏で言えば野外でのイベントや催し物も多くなり。冬でも様々なイベントが開催されています。

アーティストの方も1年を通して全国各地でコンサートやライブをしています。

このアーティストのコンサートやライブのイベントスタッフの短期バイト求人が毎回高校生や大学生から人気が集まると聞きます。

ここではイベントスタッフの短期バイトを経験した事がある方の体験談をご紹介しています。

現在、イベントスタッフの短期バイトをお考えの方に参考にして頂きたいと思います。

イベントスタッフの仕事内容

私がイベントスタッフの短期バイトをした理由はバイト求人雑誌を見ていて好きなアーティストのライブのスタッフのバイト求人が出ていたからです。

すぐにそのバイト求人に応募して面接をする事に。

そこで初めて知ったのですがこういうイベントスタッフの求人を募集しているのが派遣会社になるようです。

派遣会社に登録する事で今後もアーティストのコンサートなどでイベントスタッフとして働けるということで面接をした際に一緒に登録も済ませました。

イベントスタッフの仕事内容は、男性はステージや会場の設営や撤去。

女性は会場の運営スタッフやお客様の誘導や案内になるみたいです。

私は男性だったので会場のステージの設営・撤去を担当する事になりました。

体力が必要になるイベントスタッフの短期バイト

バイトが始まったのがコンサートが始まる2日前からでした。

2日前から会場の設営が始まりました。

ドームなどの大規模な会場ですと会場の設営に1週間かかる場合もあるようです。

はじめはまず機材などの搬入から始まります。

本当に様々な機材があります。照明に使われる機材、音響に使われる機材、ステージに使わえる機材など機材の多さに驚きました。

バイトの役割は作業の補助的な事になりメインの仕事はプロの業者がやってくれます。

とりあえず業者さんが指示を出してくれるのでその通りに仕事をすればいいので難しくはないと思います。

ただ、機材の多くが重たいものになるので体力が必要になります。

その上、長時間働く事になりますので体力に自信がない方にはイベントスタッフの短期バイトはおすすめできない短期バイトになります。

少ない日数でもしっかり稼ぐ事ができる

私の場合は設営の時に1日12時間を2日間。撤去の時は1日9時間を1日という勤務時間でした。

8時間以上働いた場合や22時以降働いた時は時給がプラスされますので少ない日数でもしっかり稼ぐ事ができます。

その時は3日間働いて給料は2万5千円くらいでした。

イベントスタッフの短期バイトをしている方の多くが高校生や大学生になりますが中には社会人の方やフリーターの方も多いです。

こういうコンサートが行われるのは主に週末になるので本業の仕事の休みを利用して短期バイトをしている社会人の方も多くいました。

短期バイトは他のバイトや本業の仕事と掛け持ちで行う事ができるので私も現在でもたまにお小遣い稼ぎで短期バイトを利用しています。