飲食店での短期バイト体験談

TOPページ > 短期バイト体験談 > 飲食店での短期バイト体験談

飲食店での短期バイト体験談

ここでは実際に短期バイトを経験した事がある方の体験談を掲載しています。

当ページでは飲食店での短期バイト体験談をご紹介しています。

現在、飲食店の短期バイトをする事をお考えの方、そしてこれから短期バイトをしようとしている方に参考にして頂きたいと思います。

私は高校生の時に飲食店での短期バイトを経験しました。

飲食店のバイトを選んだ理由は高校生歓迎、未経験歓迎という条件で応募しやすかったからです。

そんな簡単な理由で飲食店の短期バイトに応募したのですが実際にバイトをやりはじめたら正直とてもきついの一言でした。

最初は皿洗いなどの簡単な作業から始まったのですが、週末や忙しい時はものすごい洗い物の量で洗っても洗ってもいっこうに洗い物が減らないという現状に何度心が折れそうになった事か。。。

社員の方や先輩バイトの方は最初は丁寧に教えてくれてましたが忙しい時間になると厳しくなり、怒られっぱなしで何度もへこんでいました。

洗い物だけなのにこんなに大変な思いをするなんてバイトする前は思ってもいませんでした。

そんな時、社員の方に『ただそこにある洗い物をやっていても洗い物はなくならない』と言われました。

そして、その次に『効率よく仕事しろ』と言われました。

そして、そこから自分の意識が変わりどうしたら効率よく仕事ができるのかという事を考えるようになりました。

ありがたい言葉を頂いた社員の方からその後も色々アドバイスをもらいどんなに忙しい時でも洗い物をためる事なく洗い物ができるようになりました。

そして、洗い物に余裕がある時に調理も教えて頂き、短期バイトの後半は調理もするようになっていました。

調理をする際にも効率よく仕事をする事が重要になってきます。

忙しい時はいくつもの料理を同時進行で調理していく事になります。

効率よく調理をしなければひとつの料理を完成させるのに時間がかかってしまいます。

私が短期バイトをしていた飲食店は料理の提供時間に制限がありその制限時間以内に料理をお客様に提供しなければなりません。

なのでいかに効率よく仕事をする事が求められてきます。

飲食店での短期バイトは社会勉強もしっかり学べる

この時の短期バイトで学んだ『効率』は今現在でも仕事だけではなく生活をする上でも役に立っています。

高校生の時に飲食店で短期バイトをしていなければ多分今の自分はいないと思います。

大げさに聞こえるかもしれませんが私が飲食店での短期バイトで学んだ事はとても大きい事でした。

飲食店でバイトしている時は何度も辛い思いをしましたが今考えるととても貴重な経験をさせてもらったと思っています。

最近、飲食店のバイトは辛いとか時給を考えると割に合わないという話を良く耳にしますがお金では買えないものを飲食店のバイトでは多く学ぶ事ができます。

そして、その経験は社会人になった時に絶対役に立つ事だと私は思います。

ここでは効率についてしか述べていませんが他にも多くの社会勉強をさせてもらう事が出来ました。

現在、短期バイトを探している高校生や大学生の方には飲食店のバイトは自身のスキルアップに繋がりますのでおすすめしたいバイトだと思います。

飲食店の繁忙時期は短期での募集も多く見る事ができると聞きますので試しに短期バイトから初めて見てもいいのではないでしょうか。