治験 短期バイト求人

TOPページ > 高収入の短期バイト > 治験の短期バイト求人

短期間で高収入を得る事ができる治験バイト

数多くある短期バイトの中でも高収入を得る事が治験バイト。

「高収入を得たい!」という方にとっては治験のバイトは魅力的なバイトになりますよ。

ここでは治験バイトに関する情報、治験バイトが見つかる治験情報サイトをご紹介しています。

治験バイトはこんな人におすすめ!

治験バイトがおすすめな人は、

  • 短期間で高収入を得たいという人
  • まとまった期間バイトを行える人
  • 医療の発展に貢献したい人
  • ボランティアが苦にならない人

治験のバイトを探すにはどうすればいいの!?

治験のバイトを探すには治験情報サイトを利用することが必要です。

一般的な求人サイトでは治験のバイトは見つける事ができないので注意してくださいね。

【高額謝礼】ゼノグロシー 治験モニター

高額謝礼の非公開案件が多数!
他の治験情報サイトでは見る事ができない高額案件を多数見つける事ができるので高収入バイトをお探しの方にはおすすめ!
土日のみの日帰り案件もあるのでバイトや副業にもピッタリ!
20才から80才までの方ならどなたでも応募することが可能。現在、治験のバイトをお探しの大学生さん、フリーターにはおすすめできる治験情報サイトです。

「JCVN」治験モニター

案件の種類が豊富!治験が初めての方でも安心して治験を受けられる!
治験ボランティア・臨床試験のモニターを積極的に募集している『JCVN』。
高額報酬の案件も多数扱っていますし、対応エリアも全国なので幅広く治験バイトを探すことができますよ。
登録することで治験に関する情報を受け取ることができるので登録だけでもする価値はありますよ。

新薬モニター情報サイト「新薬ネット」

日本最大級の新薬モニター アルバイト情報サイト
「新薬ネット」では関東を中心に全国14都道府県53ヶ所、海外3ヶ所で治験募集を行っている日本では最大級の新薬モニター情報サイトです。
実績も豊富ですし、様々な治験案件も見る事ができるので有利に治験バイトを見つける事ができますよ。高収入バイトをお探しの方にはおすすめできる治験モニター情報サイトのひとつです。

大学生・フリーターさんから人気の治験バイト!

現在、短期バイトをお探しの大学生・フリーターの方は治験の短期バイトはご存知でしょうか。

今、大学生の中で治験の短期バイトが話題になっています。治験の短期バイトを知っている大学生・フリーターの方の中には、

『治験の短期バイトは不安・・・』
『治験の短期バイトはどこで探せばいいのかわからない・・・』
『治験の短期バイトは何をするの?』

という不安を抱えている方も多いと思います。

当ページではそんな方に治験の短期バイトがどのようなバイトなのか、安心してできる短期バイトなのか。他にも治験バイトの探し方をご紹介しています。

治験の短期バイトは怪しいバイト、危険なバイトなのではないかと思われている方も多いと思いますが、日本には治験モニターに登録している会員の数はおよそ7万人もいるんですね。また、近年ではWEBサイトなのでも治験バイトの広告や求人を見る事ができ、全国規模で治験バイト・治験モニターが募集されています。

治験も専門医師や看護師の指導のもとに行われますし、治験に使われる新薬は幾度の臨床実験を乗り越えてきたものですので安心して治験の短期バイトをする事ができますよ。

治験の短期バイトの最大の魅力は高収入だという事

治験バイトの最大の魅力は高収入な点です。

一般的に高時給・高収入だと言われている他のバイトよりも治験の短期バイトは高収入だと言われています。日給が2万を超える治験もあり、仮に1週間治験のバイトをすると1週間で10万円以上稼ぐことも可能です。

治験バイトはここまでの高収入が期待できるので夏休みや冬休みを利用して治験の短期バイトを行う大学生の方も多いんですね。大学生以外にもフリーターの方や社会人の方も治験のバイトをしています。

治験バイトをしている方の中には未来の医療に貢献できる事を誇りに思って治験を受けている方も多いようです。

治験の短期バイトの内容とは

では気になる治験バイトの内容ですが、治験バイトは、施設に入院(住み込み)、もしくは通院して新薬の効果・効能、副作用を確認するバイトです。他にも自宅で検査をしレポートを提出するだけの治験もあり、治験内容は案件によって様々です。

新薬の効果や副作用を確認すると聞いて不安になる方も多いと思いますが上記でもご紹介したように治験バイトで使用される新薬は幾度の臨床実験を繰り返して行われた安全性の高い薬です。検査も専門医師や看護師さんがつきっきりで検査してくれますのでもし体調が悪くなった場合でもすぐに対応・処置をしてくれます。

治験の短期バイトの応募条件・治験バイトの探し方

治験バイトに応募できる条件は20歳以上の成人の日本人です。外国籍やハーフの方は治験バイトに応募することができませんので注意が必要になります。

また、治験案件によっては高校生でもできる治験もあり、その時は親の同意が必要になります。

治験バイトを探す時は治験情報サイトを利用する必要があります。一般的な求人サイトでは治験バイトは見つける事ができないので注意してくださいね。

治験バイトを探す際におすすめの治験情報サイトとしてご紹介したいのが、

⇒【高額謝礼】ゼノグロシー 治験モニター
⇒「JCVN」治験モニター
⇒新薬モニター情報サイト「新薬ネット」

以上の3つの治験情報サイトです。いずれも実績が豊富で様々な治験案件を扱っているのですぐに治験バイトを見つける事ができますよ。

高額報酬を得る事ができる治験バイトも見つける事ができるので現在、治験バイトをお探しの方には是非、上記でご紹介した3つの治験情報サイトを利用して治験バイトを探してもらいたいと思います。

治験の短期バイトのデメリット

治験バイトをするにあたってひとつデメリットがあります。それはバイト期間の間、時間を拘束される事です。拘束されている間は病院で検査を受ける事になり、その間は病院に缶詰状態になります。

治験の内容によって検査内容や拘束期間は様々です。短くて2〜3日、長くて1ヶ月という治験案件もあります。

治験の短期バイトに応募する際にはこういった検査期間は病院に拘束される事もしっかり頭に入れて応募するようにしましょう。

治験短期バイトの体験談

治験短期バイトの体験談