面接の準備

面接の際の注意点

短期バイトの求人をも見つけ、履歴書を書いたら次に待っているのが面接になります。

短期バイトの採用が決まるか決まらないかはこの面接にかかっています。

面接を成功させるには事前の準備が重要になります。

ここでは短期バイトの面接の準備についてご紹介しています。

現在、短期バイトの面接を控えている方に参考にして頂ければと思います。

面接前の準備

面接当日に時間に遅刻しないように事前に面接を受けるバイト先の場所を把握しときましょう。

他にも面接で質問される項目をあらかじめ予想し、しっかり受け答えができる様に準備する事が必要になります。

短期バイトの面接で質問される主な項目は以下の項目になるようです。

・志望動機
・給料の使い道
・自分の短所や長所
・自己アピールできる事

この上記の質問にはすぐに答えられるようにしときましょう。

他にも学校の事や家族の事も聞かれる事が多いようです。

どんな質問がきても素直に答えるようにしましょう。嘘をつくのはNGです。

そして、面接に行く前にしっかり持ち物を確認しましょう。

面接に必要になる物は、

・履歴書
・筆記用具
・メモ帳
・応募先の住所、地図

になります。

面接時の服装

面接の際の服装を気になっている方も多いのではないでしょうか。

短期バイトの面接には相手を不快に思わせない服装を心がけるようにしましょう。

バイトの面接なのでスーツを着ることはないですが、あまりにもだらしない服装はNGです。

例えば、ジャージや肌の露出が多い服装、派手な服装。

髪型にも気を付けなければなりません。

ボサボサな髪型も相手に不快な思いをさせる可能性があります。

ピアスなどのアクセサリーを身につける事も控えるようにしましょう。

特に飲食店などのお客様を相手にする短期バイトは服装などの身だしなみが厳しく、面接の時からこういった身だしなみを見られている事をしっかり認識しましょう。

もし遅刻しそうになったら

電車が遅れたり、急用な用事ができてしまいどうしても面接の時間に間に合わないといった場合がある可能性もあります。

その時は遅れるとわかった時点で面接を受けるバイト先にすぐに電話をして遅れるという事を伝えましょう。

遅刻は絶対にNGなのですが電話をして伝えれば許される場合もあります。

ですので時間には余裕をもって面接会場に向かうことをおすすめします。

最低でも15分前に面接会場に着いているようにしましょう。

上記でご紹介してきたように面接を受ける際には下準備が重要になります。

他にもバイト先に聞きたいことがある場合はしっかりまとめておくことも必要です。

面接で失敗したくない方にはここで紹介したことを実践する事をおすすめします。