単発バイト求人 高校生・大学生・フリーター

TOPページ > 人気の短期バイト > 単発バイト求人

単発バイトと掛け持ちで他のバイトをしている方も多い

短期バイトの中には単発バイトという短期バイトがあります。

単発バイトの多くは1日限定のバイトになる事が多く、他のバイトや短期バイトの合間に働く事ができるバイトなので単発バイトと掛け持ちで他のバイトをしている方も多いと聞きます。

例えば、メインのバイトが週4日のバイトだけど時間にまだ余裕があるので週2回単発バイトを入れて効率よく稼いでいる方も多くいると聞きます。

他にも勉強で忙しいという大学生や高校生の方でも勉強の息抜きに単発バイトを活用している方も多いと聞きます。

単発バイトの職種は

・イベントスタッフ
・キャンペーンスタッフ
・オープニングスタッフ
・交通調査
・試験監督
・サンプリング
・エキストラ

などがあるといいます。

単発バイトの種類

イベントスタッフは主にコンサート会場やイベント会場で働く事になり、そのコンサートやイベントが開催されている期間だけ働く単発バイトになります。

仕事内容は、会場の設営・撤去、会場の警備、お客様の誘導、グッズ販売、受付など様々になるようです。

会場の設営や撤去といった力が必要に力仕事は主に男性の方がメインで働き、お客様の誘導やグッズ販売、受付は女性の方がメインになるようです。

イベントスタッフはイベントを近くで体感できるので、もしかすると有名人に会えたりアーティストの方にも会える可能性もありイベントスタッフの求人は毎回人気があり応募が殺到すると聞きます。

キャンペーンスタッフは、主に新商品が販売された時などに開催されるイベントに参加して新商品をPRする単発バイトになります。

キャンペーンスタッフの男女比率は女性の方が多いようです。

キャンペーンスタッフの魅力はなんと言っても高収入が期待できる事です。

キャンペーンスタッフの単発バイトの中には商品を売る仕事もあります。

こういった仕事は歩合制になっている事が多く、より多くの商品を売る事ができた場合時給にプラスして給料がもらえるので本人のやる気次第ではガッツリ稼ぐ事も可能になります。

単発バイトのメリット・魅力

交通調査や試験監督も高時給になっており1日バイトするだけで1万円近く稼ぐ事も出来るといいます。

こうした単発バイトの求人は一度に大量に募集されるので1日だけの勤務も可能になります。

自分の予定と合わせて空いている日にバイトをする事ができるという事が単発バイトのメリット・魅力になるのではないでしょうか。

バイト専門の求人サイトでも単発バイトの求人を多く見る事ができ、この単発バイトと短期バイトを効率よく入れる事で1か月でしっかり稼ぐ事ができるといいます。